子吉川を渡る貨物列車 / 伊藤一巳氏撮影

PIK002

子吉川を渡る貨物列車 / 伊藤一巳氏撮影  (PIK002)

本商品はご注文いただいてからプリントをするため、お届けまで最大1ヶ月かかります。

撮影者 伊藤 一己 (いとう かずみ)氏

1953年生まれ 67歳 秋田県大仙市大曲在住 趣味で始めた鉄道写真撮影は中学生時代から。日本国内のJR各線や由利高原鉄道等の地方私鉄や軽便鉄道(特に森林鉄道や製糖鉄道・トロッコ等)と撮影ジャンルは幅広く、海外にも活動範囲を広げている。鉄道撮影の傍ら、台湾から日本に来た軽便SLの里帰り運動を展開し、3輌のSLが台湾に帰り博物館で保存された他動態保存されるのを待っている。2012年にはJR北海道C11「冬の湿原号」と台湾国鉄CK124「仲夏宝島号」との姉妹列車の縁を取り持つ等台湾との鉄道文化交流にも熱心に取り組んでいる。
2011年には10年以上に渡って撮り続けた台湾・日本・韓国の腕木式信号機やタブレット授受についての写真集「東亜細亜非自動地帯」を台湾で出版した。その他にもRMライブラリー「羽後交通横荘線」「羽後交通雄勝線」、「究極のナローゲージ鉄道」「究極の現役ナローゲージ鉄道」(共に講談社刊)や鉄道誌各誌に掲載写真多数。
2012年 台湾鉄路管理局(台湾国鉄)より「台鉄の友」の称号を授与
現在 台日鉄道交流促進協議会 副会長、由利高原鉄道 海外交流アドバイザー 台湾のトロッコのHP

A4サイズ、全紙サイズの額装
写真の大きさ 192mm×269mm
額のフレーム内寸 252mm×329mm
表面 アクリル、枠:アルミ
全紙サイズ
写真の大きさ 408mm×518mm
額のフレーム内寸 510mm×620mm
表面 アクリル、枠:アルミ

A4, 全紙は5250円以上のため送料無料となります。配送方法はメール便または宅急便となります。

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
PIK002-H 子吉川を渡る貨物列車 / 伊藤一巳氏撮影 はがきサイズ額装 (¥1,000) ¥1,000
在庫有り
PIK002-A4 子吉川を渡る貨物列車 / 伊藤一巳氏撮影 A4サイズ額装 (¥5,980) ¥5,980
在庫有り
PIK002-全紙 子吉川を渡る貨物列車 / 伊藤一巳氏撮影 全紙サイズ額装 (¥15,800) ¥15,800
在庫有り

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です